2009102154223XRE3R色々なお店で、子供をターゲットにした販売促進が行われています。美容室などでも子供が好きそうなアニメや映画をDVDで流したり、子供用の椅子を取り入れたりしています。

そういう取り組みをしているのに、なかなか成果がでていない美容室があります。お菓子を上げて、アニメを流して、おもちゃを与えて・・・。

しかし、ワクワクするような感動がないと子供はまた来たいと思ってくれません。その取り組みは、本当に子供がワクワク感動したり、心からまた来たいと思える演出ですか?

子供にウロウロされるのを嫌うお店もありますが、子供を取り込めば、親も来てくれます。そして、そのおばあちゃん、おじいちゃんも。

トマトアンドオニオンという、ファミリーレストランがありますが、このお店は、誕生日のお子さんに花火付きのケーキを持ってきてくれて、店内放送で、「〇〇ちゃん誕生日おめでとう!」と案内され、さらに、誕生日用のおもちゃプレゼント。

また記念写真も撮ってくれるのです。誕生日当日でなくてもOKという事です。もちろん、予約が必要ですが、うちの甥っ子も大喜びで、毎年「トマトに行く!!」と言って待ちわびています。

どのような業種のお店でもこのような子供が「また待ちわびる程、行きたくなる」サービスを行っているかどうか再度見直しをしてみませんか?

試食販売などで、子供が何度も試食するのを嫌がるお店や店員がいますが、あれも考えようによっては、「子供が何度も手を出して食べたくなるほどのお菓子。」だという演出にもなります。

子供が興味を持ってくれる物やサービスを一度見直してみれば、そこには販売促進のきっかけがきっとあると思います。

エヌシーオーの西村と申します。

西村エヌシーオー 代表
京都で個人事業でホームページ制作をしています。
美容室や整体院・エステなどの業種を中心にさまざまな業種のお店や企業の情報発信のお手伝いをしています。
日々の出来事を中心にホームページの事やパソコン関連の事などを気ままに綴ります。